1918 7月25日 - 愛媛県南宇和郡一本松町(現愛南町)に生まれる。
1937 帝国美術学校彫刻科に入学。
1967 建築家・造園師のトーマス・畑下と知り合い、パリ、ジャック・アモニオ邸での本格的な石彫制作や造園設計を行う。
1987 2月、西海町漁村センターロビー壁面と庭を制作。
1999 「二神司朗墓碑」設計(温泉郡二神島)。中島町総合文化センターにモニュメント設置。
2001 7月「うちぬき21シンポジウム」に参加制作(西条市)
2005 1月、津島町に石彫刻二十余展を寄贈。同町「やすらぎの里」に「田中坦三記念ギャラリー」が開設される。「田中坦三記念ギャラリーオープニング展」(津島町・愛媛新聞社主催)。同時に、「田中坦三と南予の作家たち展」を開催。
2011年2月9日 - 92歳で逝去
 


先年、愛媛県美術館で開かれた、田中坦三遺作展のタイトルは「美と遊んだ生涯」。
そのタイトルどおり、氏の作品は、遊び心に溢れています。

田中 坦三

田中坦三(たなかたんぞう) ― 商品一覧

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 8商品中 1-8商品
  • 次のページ